· 

誕生日

誕生日か、、、

役員の誕生日があったのでお祝いしました。

 

最近よく誕生日について考えることがあります。

私の実家は貧乏で父親が当時はスパルタと言いましたが、所謂DVで、虐待されて育ちました。

このことも本当に最近言える様になりました。

隠してきたわけではないけれども、自分の中で何か消化でき始めているのかもしれない、、

でも、記憶って不思議で、良くして貰ったことも有ったかもしれないのですが、それも含めて何も覚えていない。

ただただ、子供ながらに毎日怯えていたことしか覚えていないし、誕生日の思い出なんてありません。

虐待と一言でかたずけられる様なレベルではなくて壮絶な日々だったことだけ覚えています。

ケーキが高いだの、殴られながら泣きながら食べた様な、幸せな誕生日とかではなかった。。。

だからか、異常に誕生日に拘りというか、形式的な誕生日がとても嫌で、人に自分の誕生日は言いたくない派です、、、

当然、人の誕生日も祝うのには拘りがあるんですね、

ま、細かい話はとても繊細で長くなるので、置いておき、つまり誕生日を私が祝うということは凄く珍しいということです(笑)

 

できれば、毎年、心から彼の誕生日を祝うことを継続したいです。

彼だけではなく、人に対してそうあれるように頑張ります。

自分も心から祝っていただける様な人物になりたい。精進しよう。

 

 

 

<前へ           次へ>

 

 

HOME >>

企業ページ>>