· 

戦争

日本は戦わない、しかし我々の生活には多大な影響

怖い、、、、、、

決してニュースが全てではないし、きっと世間が知らない複雑な思惑が行き来しているんだろう。

実際は言葉で言っても、今の生活が奪われて、国を捨てなければならず、かけがえのない人と別れて、生きてくことへの不安と色々なものを失う喪失感と個人の力では抗えない大きな絶望感と明日が見えない死の恐怖、、、、

 

決して、今が当たり前で、明日の予定があることが「日常」ではない、我々は何て幸せな国に産まれたのか。。。。。

 

民間人を無差別に標的として病院を攻撃、核施設を攻撃、殺傷能力が異常に高い兵器を利用、、、、

うわぁぁぁっぁ、、、想像できない、、

が、何だろ、ニュースが全てではないが、怖い、、、、、恐怖でしかないな、

北方領土を法人誘致のために免税特区に指定、、、外国企業を没収、、、、なんだ、なんでもありだな、、、、凄いな、、、、

 

韓国の大統領が変わります、台湾は臨戦警戒態勢です、中国はロシアと貿易条約を結びました、、、、

いや、日本って平和ですね、諸外国で隣の国がこれだけバタバタ動いているのに、国民は大枠平時の認識です。

語弊があるかもしれないけれど、明日もやってくる、明日があるさの感覚は自分自身もあります。

 

だからと言って、自分だけ危機感を持ってもどうにもならない。

どちらかと言えば国民の不安は政治よりも物価の上昇でしょう。

勿論、商売されている方は影響があり、苦しんでいる方もいるでしょう。

 

食料、食材の値上がり、ガソリン、でんきの値上がり、そして保険の値上がり、、、

 

弊社も飲食を中心としたサービス業のお客様に対して影響があります。

軒並み、新電力の会社は世界的なLNG・石炭の高騰で苦しんでいます。おそらく淘汰される会社が出て、使用料も値あがるでしょう。

火災保険も10月から各家庭平均11%値上げ(全国平均4.5万円/年→6.0万円/年)程度値上がります。

 

弊社の事業にもこうやって影響があります。

収益が減れば雇用が減ったり、給料が減ったり、でも物価は値上がって、、、、

そして、収束しないコロナ問題、、、、、

 

いや、凄い時代ですね、これからの10年がなんとも「大変革」の予感です。

よく考えれば10年前と今、20年前と今、こんなに平和な日本でも、全然環境も文化も変わっていますものね、

この「ロシア」の影響は経済を大きく変え、諸外国の姿勢を大きく変え、我々の生き方も大きく変わるのではないかと思っています。

 

仕事の仕方はコロナで大きくテレワークが進化し(コロナ以前から働き方改革で提言されていたが、コロナで進歩)

色々なビジネスの収益構造はこの争いでどう変化していくのか?

 

よく注力して、力を合わせて乗り越えたいです。

 

 

 

 

 

 

<前へ           次へ>

 

 

HOME >>

企業ページ>>

 

関連ページ