· 

最安Japan電力

把握している中では日本の電力会社の中で最も単価が安い

Japan電力はエネルギーの総合企業・アンフィニ株式会社の電気小売事業です。

アンフィニ株式会社は1995年に設立され、太陽電池の製造開発からスタートした会社です。

創業から現在に至るまで、太陽光発電に関する様々な事業を展開しています。

発電所事業などを経て、2012年より新電力として電気の小売事業を始めました。

太陽光モジュールトップシェアの会社であり、安心していただける母体です。

 

Japan電力は積極的にメガソーラーやバイオマス等のFIT電気※による電源開発を行なっております。

そこで発電された電力や、その他Japan電力と契約している発電所の電力をお届けいたします。

※FIT制度により調達された電気。FIT制度は賦課金を通じた国民全体の負担により導入が可能となっております。

 

例えば、弊社でもお勧めしているLooopでんきの場合、東京だと26.4円一律という単価ですが、

Japan電力は26.0円→25.5円→24.5円と単価が下がっていく仕組みになっています。(スタート時点でLooopより安い)

 

通常電気の料金体系は1段目料金、2段目、3段目と単価が上がっていくことが普通ですが、そこに一線を画したのがLooopで、

「基本料金0円の単価一律」という革新的なプランを提供し、人気が爆発しました。

 

その上を行くJapan電力は、逆にどんどん単価が下がるという、他にはない料金体系で、使えば使うほど他社と比較すると安さを実感していただける体系となっています。

 

勿論、基本料金は0円です!違約金や契約期間の縛りも一切御座いません!

 

また、動力も殆どの会社は基本料金の割引がメインです。メリットの低い会社は20円くらい基本料金が安くなる様な会社もあります。Looopの場合は東京だと約1100円のものが910円(他地域だと710円)となり、他社より割引率が高いことが特徴ですが、

使用料の単価が高くなるため、動力を沢山使う方は、かえって高くなってしまうことがあります。

つまりLooopの動力は、動力をあまり使わない方向けのサービスです。

しかしながJapan電力は、使用料の単価が安くなるんため、動力を沢山使う方はこちらの方がメリットが出せると言えます。

 

 

見た方が安くなるのことがわかりやすい!価格表

くらしプラン料金表

従量電灯B(関西・中国・四国は電灯A)

エリア 基本料金 1〜250KWh 251〜400kWh 401kWh〜
北海道 0円 29.00円/kWh 28.50円/kWh 27.50円/kWh
東北 0円 26.00円/kWh 25.50円/kWh 24.50円/kWh
東京 0円 26.00円/kWh 25.50円/kWh 24.50円/kWh
中部 0円 26.00円/kWh 25.50円/kWh 24.50円/kWh
北陸 0円 21.00円/kWh 20.50円/kWh 19.50円/kWh
関西 0円 22.00円/kWh 21.50円/kWh 20.50円/kWh
中国 0円 24.00円/kWh 23.50円/kWh 22.50円/kWh
四国 0円 24.00円/kWh 23.50円/kWh 22.50円/kWh
九州 0円 23.00円/kWh 22.50円/kWh 21.50円/kWh
しごとプラン料金表

従量電灯C(関西・中国・四国は電灯B)

エリア 基本料金 1〜250KWh 251〜400kWh 401kWh〜
北海道 0円 31.00円/kWh 30.50円/kWh 29.50円/kWh
東北 0円 27.00円/kWh 26.50円/kWh 25.50円/kWh
東京 0円 27.50円/kWh 27.00円/kWh 26.00円/kWh
中部 0円 27.00円/kWh 26.50円/kWh 25.50円/kWh
北陸 0円 22.00円/kWh 21.50円/kWh 20.50円/kWh
関西 0円 23.00円/kWh 22.50円/kWh 21.50円/kWh
中国 0円 25.00円/kWh 24.50円/kWh 23.50円/kWh
四国 0円 25.00円/kWh 24.50円/kWh 23.50円/kWh
九州 0円 24.50円/kWh 24.00円/kWh 23.00円/kWh
どうりょくプラン料金表

低圧電力(動力)

エリア 基本料金 夏季 他季
北海道 1,100円/kW 22.50円/kWh 22.50円/kWh
東北 1,100円/kW 17.00円/kWh 15.50円/kWh
東京 1,100円/kW 17.00円/kWh 15.50円/kWh
中部 1,100円/kW 16.50円/kWh 15.00円/kWh
北陸 1,100円/kW 14.00円/kWh 13.00円/kWh
関西 1,100円/kW 14.00円/kWh 13.00円/kWh
中国 1,100円/kW 14.50円/kWh 13.50円/kWh
四国 1,100円/kW 15.50円/kWh 14.00円/kWh
九州 1,100円/kW 16.50円/kWh 15.00円/kWh

大手と比較

1.2万円~1.5万円程度、毎月お使いされる場合、年間で1.5~2ヶ月分程度安くなります。

使用単価が安くなる分、使用料が高くなればなるほど、割引率が上がっていく仕組みです。すごくいい!

Japan電力と大手電力会社との比較
電力エリア 従量電灯A/B Japan電力 差額
北海道電力 16,904円 14,275円 2,629円
毎月お得!
東北電力 14,295円 12,775円 1,520円
毎月お得!
東京電力 14,696円 12,775円 1,921円
毎月お得!
中部電力 14,254円 12,775円 1,479円
毎月お得!
北陸電力 11,955円 10,275円 1,680円
毎月お得!
関西電力 12,907円 11,275円 1,632円
毎月お得!
中国電力 12,977円 10,775円 2,202円
毎月お得!
四国電力 13,383円 11,775円 1,608円
毎月お得!
九州電力 13,590円 11,775円 1,815円
毎月お得!

<前へ           次へ>

 

 

HOME >>

企業ページ>>

 

関連ページ