· 

限定的にニーズが嵌るならMANOMAもお勧め

MANOMAができること

通信用のWi-Fiという考え方の前に優先順位があります。

あくまでモバイルWi-Fiが置き型になっているだけなので

・速度は”ある程度”です。

・通信制限があるため複数人で使うには不向きです。

 

お勧めの使い方として

①一人暮らしで引っ越し予定などもある、Wi-Fiを持って移動したい方

②スマートホーム化したい方(家電機器を外出先や自宅で音声操作)

③セキュリティ機能として利用したい方(家族の在宅状況確認や、セコム駆けつけ機能などによるトラブル対策)

④ニューライフスタイルなどのサービスを使いたい方(家事代行やハウスクリーニングなど)

こういったニーズがある人へお勧めします。

 

一人暮なら価格面で検討範囲

メリット

①利用には工事が要りません。設定が簡単で、持ち運びができるため、引っ越し先でも直ぐに使えます。

②何より3980円と月額費用が安いため、速度に大きな拘りがないのであれば十分です。

 

デメリット

①3日で10Gの利用制限があります(10GはNetflixなどの動画で16.5時間、Youtubeなどの動画で40時間程度)

 

家族で使ったら制限が気になりますが、一人で利用するのであれば十分な容量がありますので制限範囲は気になりません。

デスクトップを利用しない方であって、VODとスマホの利用を主とする場合に適しています。

同じ様なモバイルタイプのWi-Fi置き型サービスではSoftbankAirがありますが、時間帯によっては通信障害で”遅い”と評判です。。

従って、Alexaなどの付加価値もついてきたうえで、通信スピードの不評がないMANOMAをお勧めします。

 

スマートホームセットになっています

MANOMAのスマートホーム機能ではAmazon Alexa搭載のAIホームゲートウェイに呼びかけるだけで家電製品を操作できます。

操作できる家電はたくさんあり、対応機器を用意することで、例えば以下の4つなどを利用できますよ。

・部屋の照明オン・オフ

・テレビの電源オン・オフ、チャンネル変更など

・ロボット掃除機の起動

・エアコンの起動や温度調節など

自宅の家電をAlexa対応製品にまとめれば声だけで何でも操作できるのでリモコンを探す手間はもうかかりません。

 

Amazon AlexaはAmazonが開発したAI機能で

「アレクサ(AI名)、○○して」と呼びかけることで2,000以上ある「Alexaスキル」を使えます。

 

Amazon Alexaの機能を使えば例えば以下のようなことができます。

・radiko.jpでラジオ放送を聴く

・目的地に向かうために乗るべきバスを調べる

・星占い

・天気予報

・NHKニュースなど、ニュース放送を聞く

・送電・小売りスポーツの最新情報をチェックする

・Amazonで買い物をする

 わざわざパソコンを起動したりスマートフォンを手にとったりしなくても知りたい情報のチェックができます。

 

家族がいるなら手軽なセキュリティ機能として検討

MANOMAのセキュリティ機能では人感センサーを内蔵したコミュニケーションカメラと小型端末・Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)という機器を使って以下のような使い方ができます。

・カメラを利用して外出先から自宅内の映像を見る(子供などの在宅者やペットの状態などを確認可能)

・外出中における自宅の様子を録画

・子供が帰宅したことを外出中の家族のスマホに通知(Qrio Smart Tagが自宅内で検出されることで帰宅がわかる)

・自宅のカメラと外出先にある家族のスマホを使ってビデオ通話をする

・ドアや窓に開閉センサーを設置し外出中に開閉されたら警告音を再生+スマホアプリに通知する(侵入者がすぐ検知できる)

・不法侵入等の心配があるときは、オプションでセコムの駆け付けサービスも使える(1回30分5,000円)

 

Qrio Smart Tagは小型のストラップのような形状で、ボタンを押してスマートフォンの位置を検出したり内蔵電池によりタグの位置を知らせられたりする便利な機器です。

MANOMAを導入したら家族全員がQrio Smart Tagを持てば連絡しなくてもお互いの活動状況がわかって安心です。

特に子供のいる家庭では、状況をすぐ確認できるQrio Smart Tagが役立つ機会が豊富でしょう。

 

家族がいても常にインターネットを利用する様な生活でないのであれば、十分検討範囲ですし、ホームセキュリティーのことも考えると、セコムは月額4500円~ですから、不法侵入がどれくらいあるかによりますが、場合によっては安くなります。

 

その他他の通信業者にない付加サービスがあります

MANOMAのニューライフスタイル系サービスは家事代行やハウスクリーニングなどのサービスを円滑に利用できるのがメリットです。 

自宅で家事代行などのサービスを使う際、立ち会いを求められて無駄な時間を消費してしまったり留守中にサービスを受けるには鍵を預ける必要があり防犯上の心配があったりすることがありますよね。

しかしMANOMAでMANOMA Entranceを利用するなら、遠隔で回施錠が可能(利用者は操作不要)なため、サービス利用時の立ち会いや鍵預けが不要になります。

 

MANOMA Entranceとは立ち会い不要でソニーと提携している家事代行等のサービスを利用できるシステムです。

MANOMA Entranceと提携している家事代行等のサービスはいずれもソニーが厳選した事業者によるもので信頼性も高いです。

 

さらに宅内カメラでモニタリング可能なので心配ならその都度スマートフォンなどから状況の確認もできます。

安心かつ便利に、家事代行やハウスクリーニング、ペットシッターなどのサービスを使いたい場合は、MANOMAのニューライフスタイルサービスを活用しましょう。

 

対象事業者には、以下の4つなどが挙げられます。

・ダスキン(家事代行)

・ベアーズ(家事代行)

・おそうじ本舗(ハウスクリーニング)

・麻布PET(ペットシッター)

 

MANOMAのWi-Fi

MANOMAでは、オプションで「nuroモバイル Home Wi-Fi (M)」を追加すれば、自宅に他のネット回線がなくてもWi-Fiによるインターネット接続ができます。

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)は回線工事不要・Wi-Fiを使ったインターネット通信サービスであり、月間のデータ容量が無制限で、自由に通信可能です。AIホームゲートウェイに専用のSIMカードを挿すだけで使えるしくみで、工事が不要なだけでなく、契約期間の縛りもないのでいつ解約しても解約金がかかることはありません。

通常月額料金が4,880円(税抜)~ですが、MANOMAと同時の申込みなら月額2,000円(税抜)~の割安料金で使えます。

 

MANOMAのエントリープラン、またはシンプルプランとnuroモバイル Home Wi-Fi (M)の同時申し込みでは、さらに割引が受けられます。

 

自宅にインターネット環境がまだなかったり、普段使っている光回線などと別にもう一つインターネット回線が欲しかったりする場合は利用を検討してみてください。

 

プランと料金

MANOMAの料金プランは、以下の4種類です。

 

・アドバンスプラン

・ベーシックプラン

・シンプルプラン

・エントリープラン

 

各プランの違いは使える機器と、使える機器の違いによって変わってくる、使える機能です。

 

アドバンスプラン

MANOMAのアドバンスプランでは、以下の通り充実したサービスを利用できます。

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart
  • Tag
  • 開閉センサー×2組
  • Qrio Lock
  • Qrio Hub
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境も構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況やスマートフォンへの呼び出し通知ができる
開閉センサー×2組:窓が開いた際に検知し、通知による防犯対策ができる

 

Qrio Lock:玄関をオートロックにし、家事代行サービスなどの際は自動開閉可能、ハンズフリーで自動解錠もできる

 

Qurio Hub:スマートフォンでQrioLockを操作・家事代行サービスなどで活用できる、MANOMAやAlexaでも解施錠が可能になる

アドバンスプランでは最もできることが多く、スマートホームサービスによる家電製品等の簡単操作に加えて、セキュリティ対策や家事代行サービス等の活用もできます。

MANOMAを100%充実した内容で利用したい場合は、アドバンスプランを選びましょう。

nuroモバイル Home Wi-Fi(M)はオプション提供となっているため、利用の際は追加料金がかかることにご注意ください。

 

アドバンスプランの月額料金は3年間割引が適用され、以下のとおりです。

  月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 3,980円(通常9,079円)
3~37ヶ月目 3,980円(通常7,673円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

37ヶ月目までは、工事費や機器料金を合わせても、基本料金に+400円の割安価格で利用できます。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、アドバンスプランで提供される機器からQrio LockとQrio Hubを抜いたものとなっています。

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart Tag
  • 開閉センサー×2組
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANによるインターネット環境も構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況確認やスマートフォンへの呼び出し通知ができる

 

開閉センサー×2組:窓が開いた際に検知し、通知による防犯対策ができる

 

玄関の鍵のコントロールができないので、セキュリティ対策とスマートホーム機能が使えればOK、家事代行サービスなどを利用しない場合におすすめのプランとなります。

月額料金は3年目まで割引となり、支払額は以下のとおりです。

  月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 2,980円(通常8,010円)
3~37ヶ月目 2,980円(通常6,737円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

37ヶ月目までは月額2,980円(税抜)の割安料金ですが、

nuroモバイル Home Wi-Fi(M)はオプションとして別料金に設定されています。

シンプルプラン

シンプルプランは、AIホームゲートウェイと室内コミュニケーションカメラのみの提供です。

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境を構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる


玄関やドアの開閉に関する機能が提供されないため、家族の在宅状況やペットの状態を確認したり、スマートホーム機能で家電等を活用したりしたい人向けです。

シンプルプランの月額料金は3年間割引となり、支払額は以下のとおりです。

  月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 4,537円(通常6,328円)
3~37ヶ月目 4,404円(通常6,061円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

月額料金は高めですが、後ほど紹介するnuroモバイル Home Wi-Fi (M)とセットで使うなら、料金が割安になります。

エントリープラン

エントリープランは、MANOMAにおける必要最低限のサービスが提供される代わりに、月額料金が比較的安価です。

 

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • Qrio Smart Tag
使える機能

AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供):Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境を構築

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況やスマートフォンへの呼び出し通知ができる


スマートホーム機能と、家族の在宅状況確認ができれば良い人向けですね。

エントリープラン契約時は3年目まで料金に割引が適用され、以下の通りの支払い金額となります。

  月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 3,995円(通常5,786円)
3~37ヶ月目 3,682円(通常5,339円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

およそ300円追加でアドバンスプランを利用できるので、どちらを選ぶかじっくり検討してみてください。

また、エントリープランには次項で紹介する、nuroモバイル Home Wi-Fiとセットでの割引もあります。

オプション

MANOMAではすべてのプランに、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)オプションを追加できます。

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)を追加すれば、自宅にインターネット回線を引いていなくても、工事は不要&契約期間の縛りもなしで、Wi-Fiを使ってインターネット接続ができます。

 

MANOMAとのセット利用なら、nuroモバイル Home Wi-Fiの通常料金より安く使えるのも魅力です。

エントリープランやシンプルプランとnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を同時申込みした場合は、専用割引が適用されるため、さらに安く使えます。

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)の月額料金は、以下の通りです。

月額料金(税抜) 4,880円
MANOMAと同時申し込み時の月額料金(税抜) 2,000円

 

 

その他のオプション

MANOMAでは、他にも以下の3つのようなオプションも、各プランに追加可能です。

・セコム駆けつけサービス(月額0円 駆けつけ1回5,000円/30分)

・MANOMA訪問サポート(月額0円 訪問1回:8,500円~)

・MANOMA解決サポート(月額500円)

 

セコム駆けつけサービスは、その名の通りトラブル時にセコムが自宅へ駆けつけてくれます。

月額0円なので、利用した際にのみ料金がかかりますよ。

MANOMA訪問サポートも月額0円、訪問した際にのみ料金がかかりMANOMAの設定やトラブル対応に使えます。

MANOMA解決サポートは月額500円(税抜)で、MANOMAの使い方に関する疑問を解消してくれます。

 

<前へ           次へ>

 

 

HOME >>

企業ページ>

関連ページ