· 

Biglobe光はauユーザーで新規回線申込ならお奨め

auのセット割とスマートバリューの違い

auスマートバリューとは

基本的な考え方はスマートフォン基準で考えます。

au携帯電話と、auひかりなどの固定通信サービス(ネット+電話)またはauスマートポートをセットでご利用されている

お客さまに向けた割引サービスです。つまり光電話に加入しないといけません。

au携帯電話のご利用料金から割引をします。

割引金額はご利用されているプラン等により異なります。

最大10名まで割引対象です。

50歳以上の家族であれば離れていても割引の対象となります。家族の証明書があれば対象となります。

また、同住所で別姓でも家族の証明書があれば対象となります。

 

割引プランと概要はこちらから

 

 

auセット割とは

セット割の場合は光回線を基準として考えます。

特定の光回線を利用している(auセット割がある光回線)お客様に向けた割引サービスです。

インターネット回線の方から割引がされます。

従ってKDDIのサイトには公式には記載がありません。各プロバイダの方に記載がある筈です。

500~1200円割引されます。

 

割引についての結論

・auのスマホ1台の契約であれば、セット割ができる光回線を選んだ方が割引額が高くなる。

・auのスマホ2台以上の契約で光電話を利用中であれば、スマートバリューの方が割引額が高くなる。

 

auスマートバリュー対象

・auひかり

・auひかりちゅら(沖縄限定)

・コミュファ光(中部限定)

・eo光(関西限定)

・Pikara(四国限定)

・MEGAEGG(中国限定)

・BBIQ(九州限定)

・@tcom光(東海地方)

・エディオンネット(関西地域)

・ビッグローブ

・So-net

・@nifty光 →2019/12時点では対象外となっています。

 

 

auひかりも含めて独自回線を使ったサービスが多く、光コラボ、事業者変更で手軽に安く、割引を受けることを考えると

大手プロバイダのビッグローブかSo-netに選択が絞られます。両社ともセット割orスマートバリューを選べます。

同じく大手プロバイダの@niftyはセット割のみの取扱いとなります。

単純に例えば戸建てタイプで、ビッグローブ=4980円、so-net=5580円 ですから、ビッグローブをお勧め致します。

 

結論、au系の携帯割引回線で、新規なら一番月額が安い

  戸建て マンション
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 4,900円 3,800円
So-net光 5,580円 4,480円
@nifty光 5,200円 3,980円

現在、地域に関わらず、面倒な工事がなく、スマートバリューorセット割どちらかを選べ、最も料金が安く、早い

これがビッグローブです。

※キャンペーン内容などでお勧めキャリアに変更があった場合は都度お知らせ致します。

 

auの携帯電話を使っていて、尚且つ新規で回線を引きたい方は月額料金が安いBiglobeがお奨めです。

但し、工事代無料キャンペーンや引越し無料キャンペーンはあるものの、キャッシュバックや他社違約金負担などに対応していないという部分が選択肢を狭めます。実際1年間だけならSo-netの方がキャンペーン適用で安くできますし、他者違約金負担もしています。但し、So-netは1年経つとコラボ系で言えば最高月額なのでお奨めはしていません。

 

ビッグローブ光とは

ビッグローブ光は、ビッグローブ株式会社が行っているインターネットサービスで光回線です。

auスマホとセットで安くなる「auスマートバリュー」が適用出来るのでauスマホ利用者にとってはとてもお得。

何度引越しをしても工事費がかからなかったり、提供エリアが広いなど、利用者目線に立ったサービスを提供しています。

利用者の評判も良く、おすすめ出来る光回線の一つです。

 

何度引っ越しても無料

マンションやアパートにお住まいの方は引越しがつきものだと思います。

引越しのたびに光回線を解約して新しく契約し直す、というのはかなり面倒ですよね。

ビッグローブ光の場合、引越し先がビッグローブ光に対応していれば、日本全国どこに引越しても引越し先での工事費が無料になります。しかも、何度引越しても無料。

なので出張が多い方にもおすすめ出来る光回線です。

ただし、引越しシーズンはどうしても工事が込み合うので1ヶ月ほどかかってしまうのは仕方がないです。

余裕をもって手続きをしましょう。

 

引越しの連絡は以下から出来ます。

ビッグローブ光引越し窓口:0120-92-1740

(9:00~21:00 365日受付)

 

事前に以下のものを準備しておくとスムーズです。

●ユーザID

●契約者氏名

●ビッグローブに登録している電話番号

●現在の回線設置住所

●引越し先の回線設置住所

 

ちなみに、引越し先の工事費が完全に無料なのはビッグローブ光とソフトバンク光だけです。

その他の光回線では実質無料と言って一旦費用を払わなければならなかったり

「移転手数料」として2~3,000円くらいの費用が発生します。

 

IPv6サービスが早いと評判

 最近、浸透しつつあるのが「IPv6」

簡単に言うと、今までも速い新しい接続方法のことです。

専用ルーターを利用することによって地域や時間帯に左右されずにスムーズなインターネット利用が可能になります。

このルーターは自分で準備をしても良いですが、何を買っていいのかわからないという方はビッグローブ光からレンタルすることも出来ます。

メーカー型番はNEC Aterm WG1810HP(JE)というものです。レンタル専用品のようで販売はされていません。

最初の12ヶ月間は無料でレンタルでき、13か月目からは500円/月でレンタルすることが出来ます。

12ヶ月無料で使えるというのはお得ですよね。

ちなみに、ビッグローブ光電話を一緒に利用する方は、光電話対応機器が常時IPv6接続に対応しているので、ルーターは必要ありません。

 

auスマートバリューが適用できる

ビッグローブ光は、auのスマホとセットで契約すると安くなる「auスマートバリュー」が適用出来ます。

スマホの契約プランによって割引き額は異なりますが、最大で2,000円がスマホ利用料から割引されます。

auスマートバリューは一人でも一緒に住んでいる家族でも割引出来ますが、50歳以上であれば離れて暮らしている家族とも割引を適用させることが出来ます。

auスマートバリューの適用にはauショップで別途申し込みが必要なので、忘れないようにしましょう。

 

<前へ           次へ>

 

 

HOME >>

企業ページ>>

関連ページ