· 

無料のホームページでいい!

 

弊社のホームページは自分で作っています。

だからと言って、プログラム言語がわかるわけでもなく、特に私自身にスキルは御座いません。

 

無料のホームページが作れるサイトは幾つかあるようです。

しかし無料で十分だね、凄いねこの機能。

 

正確に言えば、ドメインとったり機能を上げると1000~2000円くらいかかりますが、それでも十分。

何だったら、ECサイト(ネット通販)の機能もあるようです。

 

元々僕もHPを売っていたので、少しは知識あるのですけれども、

正直、ある程度綺麗な見た目であれば、目的に応じてであって、

見ていただきたい人に見ていただき、伝えたいことが伝われば、それでいいので、これ(JIMDO)がいいと思います。

 

何百万も出すのはどうなんですかね、、、

正確に言うと役務(サービスなどの形のないもの)はリース組めないので

ソフトなどでリースを組んで提供する会社がありますが、

粗利出すことを重視しているので、そういうところには依頼しない方がいいですね。

安い原価に粗利を乗せて売るんです。某大手通信会社は実際そうでしたからね。

中身はどうでもいい、ホームページはこの値段ですって案内です。知識がない人を狙うんですね。

それっぽい話して、なるほどって言わせながら、作る前提で話ながら創造させていくんです。

その気にさせて気づいたら、、、ってのが王道の提案方法です。

 

確かに値段があってないものですけれども、相場はありますよ。

作る側の時間と技術に値段がついているのです。

実店舗と一緒で、住所と店構えと運用が揃って初めて効果のあるものです。

 

高級料理を作る名のあるシェフに頼んだら、それなりに高い。

高級料理店のオーナーになっても、運用するシェフがいないと店は成り立たない。

高級料理(数百万円のホームページ)のシェフ(運用)がついているなら妥当でしょう。そうでないなら高いです。

仮に運用がついていても一流であるかどうかがポイントです。

売るのが目的でリースで組んだら終わりの会社が多いですからね、自分で運用するのか、フリーランス見つけるのがいいです。

 

無料でいいなら以下のバナーから登録してみてください。

地域密着の企業様や美容室や飲食店などの店舗の方など、ほんと、これで十分ですよ。

マメに更新したくないとか運用まで考えていないなら尚更費用かけてはダメです。

定期的な採用を考えている企業や特殊な技術を提供している会社、年商〇億以上の、規模大き目な企業様が

数百万の作成費と年間の運用費を捻出するのは良いと思います。

 

jimdoの有料版を考えている人はクーポンを検索すれば割引クーポンがWeb上で出てきますよ。

 

※ネットの情報量だけで言えば国内ではBlogだとWordPressユーザーの比率が多いのでそちらもお薦めです。

 

Sponsored Link



                                     次へ>

 

HOME >>

企業ページ>>